ダイエットは「自分」が二人必要

痩せたいと、一言でも他人にもらすと
「運動する」「食べるものを減らす」と言われます。
そんなことはわかっています。

運動すると言っても、ジムに通う時間がなかなかとれないし、
食べるものを減らすと言われても、
自分ではそんなに食べてるつもりもないし、
と、あれこれ理由をつけてしまいます。

最近、その理由づけが一番ダイエットの敵でないかと
思うようになりました。
理由をつけるということ、すなわち自分を甘やかしてるって
ことになります。

誰でも、自分が可愛いのは当たり前です。
その可愛い自分を甘やかすのも当たり前です。
それではダイエットが成功するはずもありません。

ダイエットの敵はやっぱり「自分自身」です。
自分を甘やかすのをまずやめて、自分を客観視して
(他人は気を使ってはっきりとは言ってくれないので)
「いくらなんでもそのお腹はひどいでしょ」とか
「もうちょっと動けばいいのに」とか
自分自身で思うようにしないと、成功しないのでは・・。

と、頭ではいろいろ考えてみるのですが、
それを実行にうつすとなると、また難しいです。
頭と体は、別々にはなってくれないので。

別の人格が出てきて、罵倒されるまで
ダイエットは成功しないかも・・・。

シミ取りに効果的!ハイドロキノンにはまってます。

私は妊娠をきっかけにシミや肌のくすみや乾燥が気になっていました。

特に鼻周りは乾燥時期になるとカサカサと皮がむける程、酷くなるのが悩みでした。

妊娠した際に妊娠線予防に「ホホバオイル」が良いと耳にしたのですが、それが何とシミ取りやお肌にも良いと聞き、早速使ってみる事にしました。

オイルなのでべたつきが気になって、最初は購入にも慎重になってしまい、インターネットで色々情報収集をしてから「無印良品」のホホバオイルを購入する事に決めました。

ここのホホバオイルは割と口コミが良く、小さめのサイズと大容量のサイズがあったからです。

まずはお試しに小さいサイズのホホバオイルを購入してみました。

ホホバオイルは酸化しにくくオイル初心者でも扱いやすいのと、刺激も少ないという事で購入の決め手になりました。

 

私の使い方としては、洗顔後に適量を手に取り、化粧水の前に使用する事で肌に「膜を張る」という感覚で使うようにしました。

実際、オイル美容には水分の保持を助けて、浸透性を高める効果があると耳にしたので。

 

しばらく続けてみると、肌トラブルがなくなり、特に夜の洗顔後に使用すると、翌朝の肌がしっとりとするのが分かりました。

肌のカサつきも無くなり、妊娠中にも使っていましたが安定したトラブルの無い肌になり、気持ちも上がりました。

ですが、シミ取りにはイマイチで、シミ取りは別の物で探そうとネットで検索してみました。

すると出てきたのが、ハイドロキノンという成分が入った化粧品がいいというもの。

シミ取りハイドロキノン

上記は、ハイドロキノンの入った化粧品を紹介しているサイトです。

ハイドロキノン入りのシミ取りに効果的な化粧品がいくつか紹介されています。

その中でも、ビーグレンのが気になったので購入してみました!

シミ取りに効果的と言われているように、2ヶ月使い続けていますが、なんとなくシミが薄くなったように感じています。

シミ取りに効果的と言われるハイドロキノンの効果は本物だと思いました!

ハイドロキノンが気になる人は試してみるのもいいかもしれませんね(*^^*)